水を無駄に使わなければいいのですが

私が住んでいる街は、市が川の水の権利を買って、川の水を直接引いて浄水場でろ過してから各家庭に供給しています。
その川の水は、山のふもとから直接引いているので、美味しい!と他県などから来た人は言うのですが、私達が住んでいる街の人にとっては嬉しい事ですが、東日本大震災時の原発事故の放射能の影響が出ないか心配です。
今、世界で水が買えない人が50億人(推定)いるそうです。その人たちから見れば、「贅沢言うな!」と本気で怒鳴られそうな気がします。
それについて、御存知の方も多いと思いますが、取水制限が10%から20%に上がり、もし、これが給水制限になると、水を大切に使いましょうの文字が出てきます。こういう文字が出る時は、いかに自分達が水を無駄に使っているかの証だと思います。去年の冬がたまたまではありますが暖冬で雪が山に降らず、その影響が今も続いています。今年の梅雨も北関東よりも南関東に雨が多く降っています。その為に、ダムの貯水率が下がっています。日本人は「水はタダで飲める」という考えがどこかにあって、時々水を使いすぎます。自分もその考えがないとは言えません。
水を無駄にせず真面目にきちんと使えば、世界の国々から違った目で見られると思います。