東京の水が濁っていてびっくりしました

田舎から東京へ出てきて一人暮らしを始めた時、水道水を始めて出したところ、コップの中に入った水がとても濁っていたことにとてもびっくりしました。入居したばかりで、水を使ってなかったから濁っているのだと思い、5分ほど水を流してから再度コップに入れてみても、まだ同じ色だったので、何かおかしいと思い、大家さんが隣に住んでいたので聞きに行きました。
大家さんにコップの中の水を見せたところ、これは、全く普通の色だよと言われ、びっくりすると同時に、これは飲めないと思いこの先どうしようかと心配になりました。
実家に電話をして、東京の水道水は全くクリアな色ではなく、少し濁ったような色がかかていると話すと、両親からは、東京は田舎と違うから仕方ないね!と言われました。
透き通った透明の水以外は、体に悪いと思い込んでいたので、しばらくは、コンビニでずっとお水を買って飲み、ご飯を作る時に使うお水は、一度沸かしてから使うことにしました。それでも、お水が綺麗な田舎と違い、沸かした後も匂いがきつく、このまま東京に住んでいいのだろうか?とまで考えた時期もありました。今となっては良い思い出ですが、当時は、お水を買うのに、相当お金を使っていました。